仮性人の「あ、店はスープカレーです」

スープカレーのブログです☆
目指すはスープカレー店全国制覇!!

いろいろ情報交換しましょう!
コメント大・大・大歓迎です!

ツイッターでスープカレー情報つぶやいてますww
http://twitter.com/kasei_sc
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
おあしす
奥芝商店や棗やの進出で再度盛り上がり気配な旭川
旭川オリジナル店も増えてきたので調査に行ってきました!w

一軒目は豊岡に今年の3月にオープンした「OASIS(オアシス)」です!
疲れをいやし、心に安らぎを与えてくれるオアシスになれるかな?w

ちなみに光浦靖子はオアシズな、間違えないようにww

以前この場所でBoBoというお店が営業していたらしいのですが
その後の情報お持ちの方いませんか??



メニューはチキンレッグ・たっぷり野菜・ルスツ産もち豚角煮
そして数量限定のチーズ入りライスコロッケの4種類です

辛さは1HOT〜5HOTまであり、追加料金はナシ
1HOTが甘口、3HOTが中辛、5HOTが大辛です

トッピングはチキン・角煮・チーズ・ソーセージ・ベーコンの5種類のみ
ライスが白米・黒米から選べます



注文はもちろんライスコロッケ!!
他で見ることのない珍しいメニューがあるとやっぱり頼んじゃうよねw

スープの中にソフトボールくらいの大きなコロッケがドーン!w
中は↓こんな感じ!w



コロッケを崩してスープと一緒に食べるとリゾット風になるのが面白い
ライスコロッケなので、もちろんライスは付きませんw
ライスコロッケを黒米にすることもできませんw

スープはほんのりトマトベースのあっさりタイプ
スパイス感も控えめで、口当りがとても優しいので
スープだけでスイスイいけちゃってライスがいらない感じw

近いスープカレーを挙げるならsuageかな
あまり辛さを上げないで、甘みを楽しむタイプのスープだと思います

お米にもこだわっていて、地元東川産の「おぼろづき」というお米を使用
このおぼろづきというお米、コシヒカリにも匹敵すると言われ
全国お米コンクールで道産米で初めて金賞を獲得した農家もいるそう

今まで特に気にしたことはなかったんだけど
各店お米って何使ってるんだろう??

情報お待ちしております!!ww


お店:Soup Curry OASIS
住所:旭川市豊岡7条7丁目3-7
電話:0166-33-6444
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 16:47 | comments(6) | - |
びーとる
恵庭唯一のスープカレー専門店「ビートル」です
旧36号線沿いのTSUTAYAの向かいにあります

が、4月に移転するとのこと
もう移転オープンしたんでしょうか?
情報お持ちの方、連絡お待ちしております!!

とりあえず今回は旧店舗で食べたときのお話ですw



メニューはチキン・豚角煮・シーフード・水餃子
フカヒレ入りのエビワンタンの5種類で
以前あったルーカレーや定食類は今はやってないようです

辛さはおさえ、中辛、辛口、より辛、激辛の5段階で追加料金はナシ
通常の辛さは中辛とのこと

トッピングメニューはありませんが、ドリンクがなかなか充実
特にトロピカル系のジュースが豊富でしたw
ただ残念ながらラッシーは置いてないラッシーですww



ここの看板メニューはエビワンタン!!
何でも陳建民氏の一番弟子が作ったワンタンを取り寄せているとのこと

もちろん注文しましたよw

まもなく登場したカレーを見てビックリ!!

サラダ??www

ほうれん草のようなこの野菜は「スイスチャード」というものらしい
赤い茎が特徴的ですよね〜

ただこの量をすべて浸していると、スープが冷めてしまうので
取り除いてサラダとして食べましたw

スープはオーソドックスなさらさらスリランカ系スープ
旨みはちょっと弱いけど、スパイスで食わせるタイプかな
やっぱりこのタイプのスープが俺は一番好きだなw

エビワンタンもプリップリでとっても美味!!
ただ3個しか入ってないのでちょっと物足りないw
トッピングで追加したいけど、残念ながら出来ないみたいw
今度は水餃子を食べてみたいですね!

店内はアジアと和の融合?って感じの空間
自分達が案内されたのは半個室のテーブル席だったので
とても落ち着いて食べることができましたよ〜

ただBGMにビートルズが流れてたのかは

全然記憶にないwww

別にどうでもいいことなんだけど、何か気になるw
オーナーさんは車はビートル乗ってるのか?とかねw

よし、移転オープンしたら早速行ってみよう!
そして、チャンスがあれば聞いてみよう!w


お店:カレー工房 ビートル
住所:恵庭市有明町1丁目4-1(←移転前の住所です)
電話:0123-34-4489
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 21:43 | comments(2) | - |
あばんてぃ
2007年、小樽のアジャンタがリニューアルして
小樽アバンティ」として生まれ変わりました!

何か「アバンティ」って、島谷ひとみの曲にありそうじゃない?
私は空から舞い降りた伝説のアバンティ〜ウォウォ〜♪みたいなww

どうでもいいことはさておきw
avantyとはイタリア語で「前進する」という意味だそうで
アジャンタから独立して新たな一歩を踏み出そう

そんな意味がこめられているのだと思います
(違ったらごめんなさいw)



メニューはチキン・カシミール・お野菜・ナス&チキン
チキンベジタブル・土日限定のラムの柔らか煮
お子様カレーは普通のスープとカシミール両方選べます

そしてここからがアバンティのオリジナル!
豚角煮の「トンポーロ」、トマトベースのバジル風味「サルシッチャー」
レッグ一本にカボチャが入った「ヘルシー」があります

辛さは1〜7番まであり、5番から追加料金がかかります
段階は、なし〜少し〜半分〜普通〜辛口〜激辛〜超激辛
7番より上はやってくれるのかな?誰か試してみてww
トッピングも種類豊富で、とくに野菜類が充実しています



さてせっかくなので、ここでしか食えないトンポーロかサルシッチャーで!
と思ったのですが、行った時間が遅かったのですでに完売でした

というわけで気を取り直してナスチキンにしました!

スープはまさにアジャンタのそれ
いまさら説明することもないですよねw
薬膳系のさらさらスープです

しかし甘みが若干控えめに感じたかな?
まあそれもバカ舌の俺様が言うことなのでアテにはならないけどねww

というわけで、アジャンタの味はきちんと踏襲しているので
アジャンタファンの方は間違いなく気に入るはず!
って何を当たり前のことを言ってるんだ俺は?ww

やはり気になるのはアバンティ・オリジナルのスープ!
次回はトンポーロかサルシッチャーをぜひ試してみたい!
どんなスープなのか楽しみだな〜

ちなみに冷凍カレーも始めたようで
→の通販コーナーにもリンク張ってあるので興味のある方はぜひ→から注文してみてください!

何故ならここから注文すると俺の楽天ポイントが貯まるから!w
ポイント貯めて俺も冷凍カレー注文したいのよ〜ww

http://cart04.lolipop.jp/LA02507536/
↑現在はこちらから注文できます


お店:小樽アバンティ
住所:小樽市新光2丁目21-25
電話:0134-54-0141
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 22:55 | comments(8) | trackbacks(1) |
ゆうじ
※移転しました。移転先は岩内郡共和町梨野舞納9-49です


カリー小屋の次はここ!鋭い皆様ならば予想していたと思いますw

岩内のスープカレー店「ゆうじ」です!
自宅?を店舗に改装した「民家系スープカレー店」ですw

店名の由来は、横文字の洒落た名前をつけたところで
地元の人はみんな「ゆうじの店」って呼ぶだろうから
それなら「ゆうじ」にしよう、ということらしいですよw



メニューは限定チキン・シーフード・ハンバーグ・ラム・ポーク
ヤサイ・ミックスがあります
定番のチキンが「限定」なのが不思議なところですw

トッピングはチーズやラビオリ、ベーコンなどがあります
納豆はないようですね〜

辛さは0番〜100番まであって、2番が市販ルーの中辛くらいとのこと
11番から追加料金がかかってきます



ポークとかシーフードとかいろいろ悩むところですが結局ラムだww
辛さは20番にしてみましたよ

スープは「心」の味を忠実に守っている感じですね
ブイヨンスープにトマトを合わせた濃厚スープ
程よいスパイス感とコクがあってとてもおいしいです!
そしてやっぱりトマト系のスープにはチーズトッピングは
マストアイテムですね!!本当にスープによく合います

スライスされたラムは適度に歯ごたえがある柔らかさでギザウマス!w
ぱっと見ボリューム不足かな?と思いますが
スープの中に大量にラムが沈んでいるので
ボリューム不足だなんてとんでもなかったですw

ただスープの量がもうちょっとほしい感じですね〜
これは俺の友人も言っていましたw
普通ライスだとちょっと余っちゃうかもしれませんね

しかしこのレベルのスープカレーが岩内で食べられるなんて
シンジラレナ〜イ!(←これ使いたかったw)
今度行ったときは、岩内産と思われる?シーフードの
スープカレーを食べてみたいです!

もしお店への行き方がわからなかったら
岩内の道の駅の観光案内所へ行ってみてください!
詳しい行き方を教えてくれますよ〜

お店:スープカレー ゆうじ
住所:岩内郡岩内町宮園307-1
電話:0135-62-5500
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 22:11 | comments(14) | trackbacks(1) |
にせこかりーごや
ニセコでスープカレーを作り続けて19年!
来年めでたく20周年を迎えられるニセコの「カリー小屋」です!

ちなみにONZEの下にあるスープカレー屋さんは「かりーごや」です
間違えないように注意してくださいねw



スープは基本のスパイシーと不定期で提供されるタイ風の2種類です
具はチキン・ポーク・きのこ・コロッケ・カキフライ・エビフライの6種類に
これまた不定期でシーフードがあります

辛さは1辛〜10辛、さらに超辛1〜3まであって
6辛から追加料金がかかります



注文は数量限定のシーフードにかなり惹かれましたが
ここは3日前から決めていたコロッケにします!w

スープはかなりスパイスが効いたさらさらタイプ
旨味たっぷりでコクがあるおいしいスープです!
以前はどちらかといえば旨味を重視してスパイスは抑え目だった
気がするのですが、今回食べたスープはスパイス感を前面に
押し出した感じで、旨味とスパイスの比重が逆になったかな?
って感じがしましたね〜
スパイスジャンキーにはうれしい傾向だと思いますw

ライスオンしてあるコロッケは、衣はサクサク揚がっていて
中はホクホクでとても甘くておいしいコロッケでしたよー
やっぱりコロッケにして正解だったかなw
けどやっぱりシーフードも気になるなぁw

そして以前に当ブログでも紹介しましたが、カリー小屋さんはなんと
レトルトの製造機械を導入して、自社でレトルトを製造しているんです!
今回ももちろんおみやげに買って帰りましたよ〜
通販もやっているので、興味のある方はぜひコチラのページから
注文してみてください!

これから本格的にスキーシーズンに入ってくるので
スキー・スノボを滑って冷えた体にホットなスパイスをぜひ注入してください!w
心も体も芯からあったまりますよ〜

スキー場→カリー小屋→温泉。これ最強!w

お店:ニセコカリー小屋
住所:虻田郡倶知安町ニセコ高原ひらふ山田74
電話:0136-23-3688
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 23:06 | comments(2) | trackbacks(1) |
くれすぱ
旧渋澤倉庫という小樽市指定記念物の大倉庫に店舗を構える
小樽のスープカレー店「クレイジースパイス」です

まだ小樽にスープカレーの知名度がほとんどない03年にオープン
このお店のオープンがなかったら、1年に700食もカレーを食う
カレー変態は存在しなかっただろうなぁw



メニューはまずスープをノーマル・マヤックから選びます
そして具をチキン・ぱりぱりチキン・クレイジーチキン・ベジタブル・ベジ畑キーマ
ナットウキーマ・エビ・角煮風ポーク・生ラムとアーモンドの9種類から選びます
毎月変わるランチ限定のメニューもあります

辛さは0〜10番の11段階で、追加料金がかかりません!
4番で中辛、6番で辛口、10番で激辛です
希望があれば10番以降もできるようです

トッピングはチーズや納豆の定番物から各種野菜や肉など
とても種類が豊富です!詳しくはコチラから



もちろんスパイスジャンキーな俺はマヤックスープで!
生ラムとアーモンドのカレーの辛さ7番、挽肉をトッピングしました

スープはややとろみのあるこっさりスープで
とくにクローブやカルダモンが効いているかな?
このスパイス感はジャンキーにはたまらないですね!w
そして挽肉がスープにさらにコクを出していい感じです

表面はスパイスをまぶして焼き目をつけ
中はミディアムレアに焼き上げたラムは絶品です!
その絶品ラムが惜しげもなくたくさん入ってます
こりゃラム好きにはたまらんですな〜

別にrickさんに気を使うわけじゃないけどw
このスープはかなり好みのツボにハマりましたわ〜
やるなクレスパ!w

前回の訪問時はまだノーマルスープしかなくて
今回待望の初マヤックだったのですが
いままで来なくてごめんなさいって感じw

ノーマルスープもオープン当時より進化してそうなので
近いうちに確かめに行きたいですねー

お店:CRAZY SPICE
住所:小樽市色内3丁目3
電話:0134-27-9048
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 22:13 | comments(6) | trackbacks(0) |
303
※閉店しました

マダム会はまだまだ続きます!w

madameと行く石狩スープカレー紀行、次の目的地は「303」!
凛の前の通りを屯田方面に向かって1kmほど走ったところにあります

昔「303」っていうインスタントラーメンありましたよね?
お湯かけて〜♪僕らのラーメン303♪とかいう歌だった気がするんだけど
誰か覚えてませんか?w



メニューはチキン・チキンベジタブル・ポーク角煮・ポーク角煮ベジタブル
ベジタブル・きのこベジタブル・豆たっぷりベジタブル・全部スペシャル
そして限定メニューのラビオリチーズトマト
さらに俺が行ったときはなかったけど、炙りチャーシューなるメニューもあるようです

辛さは0〜6番まで、4番から追加料金がかかります
1番が普通、3番が辛口、5番が激辛といった感じです
トッピングはチーズや温泉卵などの定番ものがありました



せっかくなので限定メニューで!
ラビオリチーズトマトの辛さ3番にしました

スープはややこってりとした感じで
トマトの酸味を効かせたマイルドなスープ
系統的にはlavilaviに近い感じのスープかな
表面に散りばめられているのは白いものは背油?

ラビオリや野菜はたっぷり入っているし、チーズの濃厚さも相まって
とてもボリューム的に満足できる一皿ですよ〜

ただこの手のスープにしては、魚介のダシが前面に出過ぎな気がしたので
もう少し控えめにした方がもっとおいしくなる気がしました

後日食べた方の話を聞いてみると、まったく違う味の感想を言っていたので
まだまだスープが安定していないのかもしれないですね〜

もともとはスナックだった?店内はとても広々としていてゆったりできます
夜は24時までと遅くまで営業しているし、各種焼酎も取り揃えているようです

スープカレーを食べに行くもよし、カウンターで一杯やるもよし
いろいろな使い方ができるのでこれからが楽しみなお店だと思います!

お店:スープカレー&ダイニング 303
住所:石狩市花川北1条4丁目88
電話:090-8370-8400
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
りん
※閉店しました

石狩にスープカレー店がほぼ同時期?に2店オープンしました
しかも同じ通りに沿いにあります

最初に紹介するのは「凛(りん)」というお店です
石狩南高校の向かいにあります

今回は記念すべき第一回目の「マダム会」!!
超豪華メンバーで開催されました!w



まずスープがスパイシーな「Rin(凛)」、あっさり系の「Ren(蓮)」
タイ風、酸味系の「梅シソ」の4種類のスープがあります

そしてメニューはとりやさい(凛・蓮・梅シソ)・たっぷり野菜とチキン(凛)
オクラ納豆とチキンボール(蓮)・たっぷり野菜とチキンのタイ風
きのことベーコンの梅シソがあります

辛さは0〜6番までですが、希望すれば7番以上もできます
2番までが無料で、3番からは段階×20円の追加料金がかかります
例えば200番にすると、4,000円の追加料金がかかりますw



何にしようか迷っちゃう〜と思いきや、ほとんど売り切れで
蓮と梅シソしか残ってないとのこと
せっかく4人で行ったのに3人が同じカレーという残念な結果にw

たっぷり野菜とチキンは通常は凛スープなのですが
凛スープが切れていたので、今回は蓮スープでもOKでした

楕円形の器にすごいたくさんの種類の野菜が入っています
じゃがいも、にんじん、なす、ピーマン、キャベツ、おくら
ブロッコリー、さやえんどう、しめじ、えのき、かぼちゃ、etc
一度にこれだけの野菜が摂れるのはうれしいですよね

スープは旨味と甘みのあるあっさりさらさらスープで
スパイスは控えめで油分がまったくないので
すっきりとした喉越しが楽しめますよ
極端な話、ライスがいらないくらいスープに没頭できますw

辛さは4番にしましたが、それほどこなかったので
辛いのが得意な人は全然上げても大丈夫だと思いますよ

マダムが食べていた梅シソも酸味があるすっきりタイプで
こちらも飲みやすいスープでした

ところで全然カレーとは関係ないんだけど
「凛」と聞くと「僕と彼女と彼女の生きる道」を思い出しませんか?
凛ちゃんの「はい!」って返事がかわいかったよねー

あ、こんなこと言ったら「仮性人ロリコン疑惑」がww

お店:四季菜 汁カリー 凛
住所:石狩市花川南8条4丁目437
電話:0133-74-0710
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 23:56 | comments(5) | trackbacks(0) |
ごえん
岩見沢に新店がオープンしました!
お店の名前は「GoYEN」です

店舗は普通の民家ですw
一灯庵・チャイババなどが属する
「民家系スープカレー」ですねw



メニューは煮込みチキン・カリッとチキン・豚の煮込み
手作りハンバーグ・ベジタブル・納豆があります

辛さは0〜99番まであって
0〜19番が無料、20〜29番が+50円、30〜49番が+100円
50〜79番が+150円、80〜99番が+200円です

トッピングは納豆・チーズ・色んな野菜などの定番ものから
揚げにんにく・揚げねぎ・揚げトマトなど揚げシリーズと種類がなかなか豊富です



「オリジナルのスパイスをたっぷり入れた」という
手作りハンバーグカレーの辛さ25番にしました

スープは和風ダシの旨味を効かせたコクのある濃厚なタイプ
表面にはバジルと白ゴマがワイルドに振りかけられています

スパイスが効いたハンバーグはジューシーでおいしい!
野菜はニンニクの芽やさといも?やまいも?の素揚げしたものが
入っているのが面白いです
そして四角に形どられた目玉焼きがカワイイですよねw

たた気になった点もあってね
スープの量とライスのバランスが悪い!
スープだけで食べるというよりは、ライスが進む濃い味スープだから
もうちょっとライスの盛りをがんばっていただきたいと思いますw

最後に店名の「GoYEN」は意味するのは
五円?ご縁?後宴?

カレーが五円だったらうれしいんだけどねw

お店:curry&so on GoYEN
住所:岩見沢市6条西10丁目4-5
電話:0126-24-8181
地図や詳細情報はsoupcurry.infoからどうぞ
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 00:51 | comments(1) | trackbacks(2) |
砂ープカレー
樽前SAのスープカレーや輪厚PAのブラックカレーなど
高速道路や道の駅のカレーは地味に熱いw

その中でも特に熱いのが砂川サービスエリアのスープカレー
その名も「砂ープカレー」!!

砂川の「砂」を「ス」と読ませるセンスに脱帽w
何か食べたらじゃりじゃりしてそうだよねw



揚げ春雨なんか乗せちゃって、なかなかそれっぽいですw
具はひとつひとつがかなり大ぶりでボリューム満点です
たまねぎが半分くらい入ってるんだからw

スープはかなり甘いさらさらスープ
老若男女食べやすいスープカレーだと思いますが
スパイス感はもちろんマニアには物足りないw

カイエンペッパーなど置いてあるわけないので
うどん・そば用の七味を振りかけまくったよw

砂川サービスエリアの上り・下り線どちらにもあるようなので
ドライブの際にぜひ寄ってみてはいかがですか?

話のタネくらいにはなると思いますよw
| 仮性人.com | 北海道スープカレー【道央】 | 23:58 | comments(3) | trackbacks(0) |
<< 2/4PAGES >>

一番上へ